Twilight to Starlight



<   2006年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2006年 3月31日 煌め逝くもの / fra-foa

 春は出会いと別れの季節でもある。
 
 
 人と出会って知り合うことは人生において素敵なことだし、大切なこと。

 でも出会う分だけ当然別れもある。それが人生ってもの。別れは悲しいし辛い、でも避けては通れ無い。
 
 出会いと別れは人生においていつも起こりうること。諸行無常とはよく言ったもんだ。人は出会いと別れを通して成長していくんじゃないかな。
e0070728_1835349.jpg

 
 私が愛してたあなたは全てがあなたで出来てたんだ

 失いそうになってたものは自分だった

 痛みはいつの日かあなたを思える優しさに変わるはず

 さぁ、自分を生きていこう

 心を砕いて流れ落ちる光で

 あなたを照らして私に会おう
 
 煌め逝く世界を

 胸の痛みを

 愛して唄おう
 
 共に生きよう
 
 煌め逝くもの / fra-foaの歌詞の一部。この部分がすごく心に響く。
[PR]
by twilightstarlight | 2006-03-31 23:45 | 日々

2006年 3月26日 春なのに、さま~ず。

 はい、イギリスは今日3月26日の1時から10月の29日までサマータイムに入ります。日本との時差は8時間になるよ。さっき何気なくパソコンの時間を見たら1時間早まっててそれで気付いたんだよね。これは日本にはない習慣だから馴染みが無い。サマータイムに入る時はなんだか1時間損した気分。と言っても去年の10月の暮れにサマータイム終了と共に1時間得したから、これでちゃらなわけだけどさ。
 これに伴って時計を1時間早めるんだけども、そこはさすがイギリス、地下鉄の駅や学校の教室の時計が1時間狂ったままとかざらなんです。それが英国クオリティ。

e0070728_1212252.jpg

[PR]
by twilightstarlight | 2006-03-26 12:12 | 日々

2006年 3月24日 春の訪れ。

 今日は昨日とはうってかわってぽかぽか陽気でもうすぐそこまで春が来てるんだなぁと感じる天気だった。寮の近くの桜もぽつぽつと咲き出してます。どうやらロンドンでも花見が出来そうだし。ぼくは春夏秋冬とある四季の中で春が一番好きなわけでして、今からうきうき気分なわけです。春の心地良い風が早く吹かないかな。

 そういえば、6ヶ月ぶりにやっと髪を切った。去年の9月に切ってから一度も切ってなくて、まぁその間自分でちょくちょく切ってはいたんだけど、もうどうにも手に負えなくなったんでばっさりとね。少々切りすぎた感が否めませんが。特に横。長さで言ったら5mmくらい。触るとじょりじょりしてて気持ち良いっちゃいいんだけど、いかんせん短か過ぎ。寮の友人にはさながらパンクロッカーのようだとまで言われてしまったし。。。まぁ、髪が伸びるのが早いんで、2・3週間もすればそれなりな感じにはなるはずなんだけどね。

 mixiのコミュニティーを見てたらこんなの発見!http://www.kulashaker.netここでこの前のライブが全部聴けるよ。あぁ、4月のライヴが待ち遠しい!!

e0070728_1385039.jpg

 ちょっと前に行ったバラマーケット。ここは新鮮な野菜や魚介類、乳製品とか何でも揃ってる食品専用のマーケット。
[PR]
by twilightstarlight | 2006-03-24 23:39 | 日々

2006年 3月21日 なんて快適なんだ

 今年の春はとても快適に過ごせそう。

 この時期になると多くの人が悩まされる花粉症。スギやらブタクサやらがあるらしいですが自分はスギに弱い。毎年2月の下旬あたりから目が痒くなったり、鼻がムズムズして鼻水、くしゃみがとまらなくなるのです。朝起きてみると寝てる間に両方の鼻が鼻水で塞がってたもんだから口で息しててそのせいで喉がカラカラとかいう悲惨な状況もよくありうること。あとは鼻をかみすぎてティッシュでこすれて痛くなるとかね。そんな感じだから、この時期は出来る限り外出は避けたくなっちゃうわけですよ。だけどずっと家に籠もってる訳にもいかないから、花粉症対策として塩水で鼻の穴を洗ってみたり、タバスコを花粉症に効くツボに塗ってみたり、何とか茶というのを飲んでみたりといろいろと努力するわけ。
 だがしかし、今年に限っては今までそれらの症状が全く出てない!なんて素晴らしいんだろう。もうそれだけの理由ででもイギリスに住んでいたいよ。
 
 あぁ、花見したいな~。こっちで桜は見れるのだろうか。。。
e0070728_9244715.jpg

 休日に路上ライブをするオヤジ達。バスドラがダンボール。。熱いな。
[PR]
by twilightstarlight | 2006-03-21 23:04 | 日々

2006年 3月14日 フジ第2弾

 発表されましたねぇ。そしてそこに挙げられた名前にはKula shakerの文字が!!!
 クーラが復活するって知ってからかなりの高確率でフジにも来るだろうと思ってたので、そこまで驚きはしなかったけど素直に嬉しい。恐らくグリーンステージのとりでしょうね。まぁ、クリスピアンは日本大好きだし、このバンドは下手したら本国のイギリスよりも日本での方が人気があるからねー。フジに来るのは当然っちゃ当然なんですよ。彼らが来ると決まったら、他のアーティストがいかにくそでも絶対見に行く。それだけの価値はあるよ。まぁ、ぼくは一足お先にこっちで見れちゃいますけど。えへへ(笑)。
 セットリストはどうなるんだろうかねぇ。先週の土曜日のライヴでは新曲をたくさんやったみたいだけど、フェスだとお客を盛り上がらせるためにお馴染みの曲をたくさんやるんじゃないかと思うんよ。希望としてはKから有名な曲+peasants~からたくさん+新曲を少々っていうのが理想かな~。あぁ、あとHushね。1stの方が2ndより人気があるから恐らくこっちからの方が多いんだろうけど、2ndも良い曲がたくさんあるんだよ。
 あとはスマパンか。彼らが来れば申し分ないんだけどなぁ。。。彼ら、噂されてたアメリカのフェスには出ないみたいなんでちと心配です。
e0070728_4314884.jpg

 寮の近くに咲いている梅らしき花。
[PR]
by twilightstarlight | 2006-03-14 23:10 | 音楽・ギター

2006年 3月12日 今日の出来事

 9:15 起床。とともに10時からの打ち合わせに行く準備開始。
10:10 大学の図書館到着。10分遅れる。けど、他の人も遅れてきたからちょっと気が楽だった。
11:30 打ち合わせを終えてから、プレゼンの準備のために写真を撮りにスピタルフィールズとブリ
      ックレーンに行く。
13:30 朝から何も食べてなかったので店員が胡散臭いカレー屋でたらふくカレーを食べる。美味
     かったよ。
16:00 帰宅。疲れたので寝る。
19:00 再び起きる。すると先学期音楽とその聴衆という授業で知り合った友達がライヴをやるとの
     ことで、それを見にカムデンにあるブル&ゲートというパブ兼ヴェニュー(こっちではライヴ
     ハウスのことをこんな風に呼んだりします)に行く。
e0070728_12401198.jpg
 左側のギターの彼が友達のPutです。こいつギター何気に上手い。そして彼らはE in motionっていうバンドで今日やってた曲はa perfect circleとか女性版system of a downといった感じか。ヴォーカルが良い声してたなー。わりと好みの部類に入るんで、誘われたらまた見に行こうと思う。


23:30 ライヴを見終わって帰宅。夕飯を作る。
 0:10 夕飯を食べつつF1バーレーングランプリを観賞。アロンソが1位になった。そしたら寮のス
     ペイン人が一人で大盛り上がり。それを横目に見つつ、スーパーアグリの佐藤琢磨が完
     走したことに少しながら今後の彼らに期待する。
 2:30 一日を振り返って日記を書く。

 今日はわりと充実した休日を過ごせたね。うん、いいことだ。おれは一人で過ごすのが下手な人なのでわりと予定が入ってたり誰かに誘われたりしないとなかなか有意義に過ごせない性質なんです。下手したら休みの日を特に何もしないで過ごしてしまうこともしばしば。そりゃぁ、無駄ってもんですぜ。
 あぁ、一人で過ごすのが上手な人になりたい。。。
[PR]
by twilightstarlight | 2006-03-12 22:05 | 日々

2006年 3月10日 acintya bheda bheda tattva~

 以前にもこのブログに書いたようにおれの大好きなkula shakerが本格的に活動を再開したんよ。
 新曲もデモヴァージョンなら聴けるし、EPが3月の下旬に出る予定。んでもってそれに伴って、彼ら3月から4月にかけてイギリスでツアーやります!そしてそのチケット取れました!!もう嬉しすぎ!!!今なら発狂できますよ!?ナラヤァ~~~ン!!!!!まぁ、冗談ですけど。。。
 本来なら4月12日のlondon kings collegeでのライヴを見に行きたかったんだけど、こっちは気付いたのがチケット発売後だったのであえなく断念。だから他の場所を探したら4月2日にcoventryっていうlondonからバスで2時間くらいの所にある鄙町でもやるって言うじゃないか!友達がこの町にある大学に留学してるから、そいつと一緒に行くことにしました。チケットはちなみに£13.5。行き帰りのバス代と合わせてだいたい£30弱か。まぁ、イギリスでkula shaker観れるなら安いもんだぜ。最近は節約生活してるしね。ははっ。しかもcoventryの会場はlondonのそれよりも小さ目だからこっちで観た方がより楽しめるかもね。しかっりと夏コンの予習してくるよ!関係者各位。
e0070728_8293745.jpg

 catch the su~n♪

 ちなみに翌日に心理学の授業のテストがありますがそんなことはこの際忘れてしまいましょう♪つってもなんかこの授業は評価がアホみたいに厳しいんで小心者のおいらはライヴ前にきっちり勉強して行きますよ。じゃないと単位来ないんだもん!うげっ(^。^;
[PR]
by twilightstarlight | 2006-03-10 22:31 | 音楽・ギター

2006年 3月3日 when you sleep / my bloody balentine

 こっちに来て初めてギターの弦を張り替えた。6ヶ月くらい張り替えて無かったんで、微妙に段取りが下手になってた。お恥ずかしい。てか、アーニーボールが1000円以上もするんですけどどういうことですか?そんなに高いとやたらめったら弦切れないじゃんよ。こっちの人はどうしてるんだろうか。

 みっちーからライヴバトンが回ってきたら行ってみよう♪やってみよう♪

■今まで参戦したライヴの回数は?

 少な目です。プロだと10回くらい。友達のは結構見に行ってるよ。

■参戦時の服装は?

 動きやすい格好。あとなるべく薄着で。去年サマソニにサンダルで見に行った時はさながら死ぬかと思った。怪我するのを防ぐべく、結局靴下を履いてサンダルを履くという奇妙な格好だった。でも爪が剥れたりするよりはましでしょうよ。

■ライヴ参戦回数が最も多いバンドは?
 
 どのバンドも1回しか見てないんだよな~。あ、強いて言えばグリーンシープか。

■ライヴ参戦時の必需品は?

 着替え。あとこっちは写真撮ってもOKなんでデジカメ。

■今までつまらなかったライヴはありますか?

 前座のバンドがどうしようもなく冴えない時。Mando Diaoの時のDiamond Nightsとかね。

■ライヴを楽しむ自分なりのコツは?(気をつけてる事等

 自分の好きなアーティストの時は極力前に行く。ゆっくり見たいときは中央後方、PA卓の前あたりに陣取る。ここは音のバランスがよくて聴き易い。あとは楽器をやってる性なんだけど、ギター何使ってるのかな~?とか、ギターごとの音の違いを聞き比べたりする。

■他人の「これはないな」というライヴ中の行動

 無意味に暴れている人。あなたはライヴを見てそして音を聴いているのですか?って感じ。去年のサマソニのカサビアンの時に真後ろに居た人とかね。あれはウザかった。

■CDとライヴの違い・良さをそれぞれ

 CDはアーティストが自分のやりたいこと、表現したいことをとことんやりつめましたって感じ。
 ライヴは自分たちもオーディエンスも会場全体で楽しもうっていう雰囲気が好き。ライヴには毎回特別何かがある気がする。

■いつからライヴに行くようになった?

 高校で軽音部に入ってから。

■初ライヴはなんでしたか?

 中学の時に川越に遊びに行ってたまたま見かけたジャングルスマイルの街頭ライヴ。

■印象に残っているライヴ3本

 fra-foa at 明治大学の文化祭
 これを見に行ったのはたしか高校2年の時。54-71もいっしょにやっててそっちも衝撃的だったけど、fra-foaはもっと良かった。結局これが最初で最後だったな。解散ライヴ見れなかったし。そのうちDVD買います。

 the strokes at hammarsmith apollo
 これはつい最近行ったやつ。念願かなってやっと見れた。古い曲をたくさんやってくれたから大満足だった。

 高校の先輩がやっていた腹切り侍っていうバンドのnirvanaのコピー
 この先輩のバンドは毎回ライヴが盛り上がってたなぁ。ギターの人も上手いし、なによりヴォーカルがぶっ飛んでんの。普段はおとなしい人なんだけど、ライヴになると頭を振りまくって、終いにはステージにぶっ倒れてた。

■グッズは買いますか?

 基本的に買わない。欲しくなれば並ばなくても後で買えるし。

■野外の経験はありますか?

 あるよ。屋外の開放感が好き。音が抜けていく感じ。

■今行きたいライヴは?

 イギリスか隣国で開催されるフェス。だけどどのフェスも帰国の時期より少し遅いんだよね。そのために帰国を遅らせてしまおうか。てかさー、今年はグラストンベリーは土地休めでやらないんだよねぇ。せっかくイギリスに居るって言うのにさ。

■行った事のある音楽フェスは?

 サマソニ05大阪とフジロック05(バイト)

■現時点で参戦が決定してるライブはありますか?

 無いよ。でも何かしら見に行くつもり。

■大体何人で行きますか?

 2~4人ってとこかな。多からず少なからず。

■1人でライヴに行けますか?

 普通に行ける。

■あなたにとってライヴとは!

 アーティストを身近に感じる場所。ライヴ特有の何かを感じる場所。その何かが何なのかはよく分からないんだけど。。。

■バトンを回す6人は?

 ハリヘス
 葱
 マスオ
 かぴばらたろう
 U
 キョー。

 このバトン長いよねー。まぁでも音楽とライヴが好きならやってて楽しいよ。
e0070728_13293931.jpg
 
アビーロードスタジオの壁に書いてあるイエローサブマリン
[PR]
by twilightstarlight | 2006-03-03 13:28 | 音楽・ギター

2006年 3月1日 ”ちょいデカダン”

 今日は奇妙な体験をした1日だった。

 まず、昼頃に空は晴れてるのに雪が舞いだしてその後晴れたまま軽く吹雪く。
あの雪はいったいどこから来たのかねぇ。なんかこっちの人は嬉しかったみたいで、部屋着のまま外に飛び出していく人が数人。まぁ、ものの5分もしないうちに止んじゃったんだけどね。ロンドン生まれの人に聞いてみたらここでは雪は舞っても積もることは無いんだそうな。10年前くらいに膝下まで積もったことが1度あったけだけなんだってさ。

 次に起こった奇妙なことは、キッチンに居た時に起こった。ふと他のキッチンから聞こえてきた言葉は・・・

A『センダッ』←妙に早口
B『ミ ツゥ~オゥッ!』←これが大爆笑!『ミ』の後に微妙にためがあって、その後だけやけにハイテンション。
その他『ナハッナハッ!!!』

 そうです、僕はこの異国の地でなんとせんだみつおゲームを耳にしたのでした。もうその可笑しさといったら!!!まったく誰が吹き込んだんでしょうかねぇ。おれは大爆笑してましたよ。なんかねぇ、イントーネションが絶妙に狂ってんの。この面白さが活字で伝わりきらないのが惜しいなぁ~。録音すればよかったか!?
e0070728_1225990.jpg

 
[PR]
by twilightstarlight | 2006-03-02 12:26 | 日々


.
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31