Twilight to Starlight



<   2005年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2005年 11月28日 Take great pains but in vain with no success

 まったく、骨折り損の草臥れ儲けとはこのことです。

 The strokesのシークレットライブが29日にUniversity of London Unionであるんだけど、そのチケットが本日の朝9時から発売だったわけです。んで、友達と今日の朝6時起きで出かけて7時ちょっと前に並んだんだけど結局チケット取れなかった。寒い中授業に遅刻するのを気にせず2時間以上も待ったのに。朝行ってみたらテントを張ったり、寝袋に包まったりしている前日からの泊組が100人ぐらいいて、その後ろには朝から並んだと思わしき人々が300~400人くらい。僕らはだいたい500番台には並べたんだけどねぇ。なんと今日売ったのはたったの150枚!いくらなんでも少ねぇだろっ!
e0070728_349085.jpg

 そしてこれはチケットを手に入れられなかったファンが抗議しているところ。そりゃぁ、寒い中並んだのに売ったチケットはたったの150枚じゃあ文句の一つも言いたくなるよ!
[PR]
by twilightstarlight | 2005-11-28 23:53 | 音楽・ギター

2005年 11月27日 うぅ。。。

 久々にやヴぁいぜ。

 今週は火曜日と木曜日にエッセイの提出、火曜日はstrokesのライブ(チケット取れるかは定かではないけど・・・)!それなのに、最近いろいろあって昨日と一昨日は課題がほとんど進んでなぁ~いっっっ!! ちょっと本腰入れて取り組まないといかんな。だから、今週は木曜日までブログは更新しない!てか、できません(-。-; 


                   『今夜が山田、元へ、今週が山だ』
[PR]
by twilightstarlight | 2005-11-28 02:29 | 日々

2005年 11月24日 Doves=ハト派の人々?

 少し前に授業でNational Galleryに行った時の写真。
e0070728_142084.jpg


 そして・・・

e0070728_1361056.jpg

  ぽろっぽぉ~っ♪
 ものすごい鳩の群れ。僕らが日頃お世話になっている某弁当屋がよろこびそうだよね♪
 
[PR]
by twilightstarlight | 2005-11-25 01:43 | London

2005年 11月22日 イギリス人は・・・

 何かと気が早いです。よ。
 
 アンダーグラウンドのエスカレーターとか無駄に早いです。乗り降りのときに日本の感覚でいると、乗るときは足を持ってかれそうになり、降りるときは弾き飛ばされる。言うなれば、マリオカートでダッシュゾーン?を通った感じと言えばいいのか。あれです、ブーン!ですよ、ブーン!

 気が早いといえば、ロンドンの街はもうクリスマス気分!
e0070728_1501422.jpg

 街の電飾は11月の上旬から始まってて、リージェントストリートとオックスフォードストリートが特に力を入れてて、パネルとかオブジェとかをとかこれでもかってぐらいに飾ってる。というのも、ロンドンのクリスマスは以前からあまりいいイメージがないらしく、みんなパリとか海外に行ってしまうのだとか。そのイメージを払拭して人々を惹き付けようと、近年がんばってるんだって。これが年々度を増しているらしく、2・3年後にはいったいどうなっているのだろうね。
 まぁ、斯く言うおれも、クリスマスにはどこか別の国に行く予定であります。
[PR]
by twilightstarlight | 2005-11-23 01:56 | London

2005年 11月18日 Juicebox / the strokes

e0070728_1564189.jpg

 ニッ、ニコライィィィッッッ!!!
 ちょっと前にテレビでthe strokesの新譜juiceboxのPVを見たんだけど、かなり変わってたよ。このPVを見る前に音源は聞いてたから、だいたいの見当はついてたんだけどね・・・


 えっ!?ぇぇぇぇぇぇええええええっっっっっつつつつつ!!!
ニコライがスターリン使ってる!!
 
 聴いた感じでは、今までの感じは保ちつつもよりへヴィーになったなと思ったけど、まさかジャズベ(上の写真に写ってるやつね)からスターリンに持ち替えたとは思わなかったなぁ~。このJuiceboxって曲は珍しくイントロからニコライが頑張る曲だからベースの印象を強くしたかったのかもね。それに合わせて、ギターの二人もレスポールカスタムとP90の載ったレスポールを使ってたから、今回の3rdアルバムでは楽器隊がよりへヴィーに移行したってことなんでしょう。というのも今作からプロデューサーがシュガー・レイを担当したりしているデヴィッド・カーンに変わって、またミックスではニルヴァーナや、リンプ・ビスキット、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンなんかを手がけてきたアンディ・ウォレスが担当してるんだからこの変化は必然だよね。
 曲の感想は、サビでは1stと2ndの面影が感じられて、それ以外のメロとか間奏とかソロに新たな面が現れてる。3rdアルバムにはかなり期待できる!
 
 しかも、友達から聞いたんだけど、現在彼らは新作を披露するためにシークレットツアーを実行中なんだって。18日には東京であったし、まだ日時は発表されてないけどロンドンでも今月中にどこかであるらしい!これは絶対行くでしょう!!小さいところで彼らを見られるまたとないチャンス♪だけれども、ライブの告知が彼らのホームページに出てるんだけど、かなり突然なんだよね、東京もライブの3日にチケット発売だったしさ。だからロンドン公演がいつ発表されるか気になって毎日サイト見てるわけ。来週末が怪しいと睨んでるんだけどどうかなぁ~。今月末はエッセイの提出とかあるから程々にしないといけないのわかってるんだけどねぇ(^。^; 何とかしてチケット手に入れたいです。
[PR]
by twilightstarlight | 2005-11-18 23:58 | 音楽・ギター

2005年 11月16日 New Wave Jacket/ POLYSICS

 タイトルの曲は今日ヴァージンにCDを買いにいったらPOLYSICSのPOLYSICS OR DIE!!!! が売ってて嬉しくて買ってしまったから。POLYSICSは前からipodにちょっと入ってたんだけど、そのうちのNew Wave Jacketが勝手にデータが消えて聞けなくなってて(他にも何曲か消えちゃったし、ipodってマジでダメだな)、久しぶりに聞きたくなって買ってしまったのだよ。彼らはヨーロッパでもライブしてるからもしかしたらあるかもって思って探したら、案の定あった!まぁ、それだけのはなしですよ。あと何枚か試聴してInterpolも買ってみた。

e0070728_314927.jpg

 今日は天気がよかったから、といって最高気温9度でもかなり寒いんですけど、授業の後にロンドンを一望できる丘に足を伸ばしてみた。この晴れた空はロンドンでは週に2日あるかないかぐらい稀なことなんだよ。そこで1時間ほど昼飯を食ったり、犬と戯れたり、芝生に寝っころがったりしてたらなんだか気分が良くなったのです。これからもちょくちょく行こうかな~。
[PR]
by twilightstarlight | 2005-11-17 03:23 | 音楽・ギター

2005年 11月14日 カピバラ~♪

 やヴぁいな、ブログ20日間放置プレイだった。まぁ、理由を述べれば、中間テスト、レポート2つ、部屋にパソコンがない、疲れた、などなどあるんだけども。にもかかわらずこの期間にこのブログを訪れてくれた人には、悪いことしたな~と思った。10数人は必ず見てくれているんだから、それには答えなくちゃいけないよね。
 
 この20日間にはこっちで初ライブに行ったり、花火見たり、イギリス留学中の友達が来たり、まだまだネタはたくさんあるから、後から日付を詐称してちょくちょくと更新しようと思います。

 んで、今日は『かぴばら』ことたろうから、受け取ったバトンに答えるとします。


1【自分の血液型は何ですか?】
 
 B型

2【血液型で合う合わないはあると思いますか?】
  
 血液型なんぞに縛られたくありません!

3【自分の血液型は周りにどう評価されていますか?】

 Bに対するイメージはマイペース、楽天家、適当などまったく勝手なことぬかしやがってって感じ。

4【自分の血液型で 得、あるいは損したことはありますか?】

 もう、先入観なんざぁくそくらえっ!おれはわりとBっぽくない面もあるから、Bとわかると驚かれることがある。なんだかBって損なんきがする。

5【友達で一番多い血液型は何型ですか?】
 
 Aかな。

6【各血液型に持っているイメージを教えてください】
 
 A 普通、オールラウンダー
 B マイペース、でもこれは我が儘とは違うよ。言葉はしっかりと使ってくださいね。
 O 穏やか。
 AB 多重人格。本当にAB!っていう人は苦手です。

7【もし生まれ変わるなら何型になりたいですか?】
 
 ガタガタ。うひゃっ!べただぁ~。小学校が懐かしいせりふです。

8【苦手な血液型はありますか?】
 
 ない

9【恋人(好きな人)は何型ですか?】

 血液型は信用してないです。人間が4タイプに分かれるわけがないじゃん。だからその人が何型は気にしなぁ~い。


10【気になる人が自分の苦手な血液型だったらどうしますか?】

 上に同じ。


11【旅行に4人で行くことになりました!理想の組合せと理由は?】

 典型的なBは無理かもなぁ~、Aとかいると何かとまとまりそうだね。

12【バトンを回したい5人をどうぞ】
  
 つまらないバトンなので回しません。

e0070728_271897.jpg

 おとといの夜 at ビッグベン。月がほぼ満月だった。なんだか悪魔城な感じで、それに興奮した友達は狼に変身~!
 にしてもデジカメはうまく取れないなぁ~、特に夜景。ブレブレだけど勘弁してね。
[PR]
by twilightstarlight | 2005-11-14 21:13 | 日々

2005年 11月12日 自然史博物館

 同じイギリスに留学してる友達が今日明日とロンドンに遊びに来た。今日の朝にバスに2時間揺られて来たN田はかなり疲れ模様。さくっと身近のことを話してからロンドンに繰り出した。

 少年の心を忘れていない彼は、自然史博物館にいってT-Rexを見たい!とのことでそこへ行くことに。週末だったからかなり混んでたね。子供連れの親子がたくさん。入り口でテキトーな荷物検査を受けていざ中へ。入っていきなりでっかい恐竜、ディプロドカスの骨格標本がお出迎え。これはかなりでかくて、いきなり度肝を抜かれたね!
e0070728_8172478.jpg

 そして次に見たのがこのなんだか胡散臭い感じの骨。古い子ザルの骨らしいんだけどねぇ?いかにも嘘くせぇ~。
 そのあとはあっち行ったりこっり行ったり色々見たよ。地球の誕生から現在までに至るまでの物語とか、あとは川の流れだの溶岩だのの自然の仕組みを垣間見る。その中に自然の脅威の一つで神戸大震災を再現したのがあって、実際に震度7を体験できるのがあったんだけどこれにはがっかり。モニターには当時の映像が映っててそれにあわせて自分たちが立ってる床も揺れるって言う仕組みなんだけど、モニターの中と体験マシーンとの揺れが違いすぎる!モニターに映ってる人は机にしがみついて踏ん張っているのにそれを見ている客は棒立ちで見ていられるっていう。N田とあんなの震度3も行ってないなっていう結論に至った。
 さて、お待ちかねのT-Rex。それを見るのに長い行列が出来ていて、列の先頭は見れないんだけど奥のほうで鳴き声が聞こえてくるっていういかにも好奇心をそそる作り。わくわくしながら列に並びついに来たっ!と思ったらアレ!?みたいな。
e0070728_8332522.jpg

 なんと動く作り物でした。どっひゃぁ~。これにはかなりがっかりだよ。本物の骨がお出迎えかと心を躍らせていたのに実際あるのは動くおもちゃ。そりゃないぜ!

 少しすっきりしない気持ちを残しつつ今度はロンドン巡り。といってもレコード屋に行ったり服屋に行ったりしただけですが。まぁ、音楽好きのN田が連れて行ったセレクタディスクを喜んでくれたので良しとします。彼には『何故お前はロンドンにいながらにしてこういう店に通わないのか!?』とお叱りを受けました。はい、これからは毎週行きますから。
 
 今日は昼から結構歩き回ってさすがに腹が減ったのでここで飯を食うことに。チャイナタウンにあるみさとっていう日本食が食べられる店で二人とも鯖を食べたんだけど、N田はあまりの美味さにちょっと泣きかけてたw でもここの鯖の塩焼きは本当に泣きたくなるくらい美味い!しかも£5で食べられるんだからかなり良心的な店だよ。お勧めです。

 美味しい鯖に舌鼓を打った後は一度寮に戻ってしばし休憩。だけどせっかくロンドンにいるんだしということで、男二人で夜景を見に行くことにw まずは、夜のビッグベンとロンドンアイを観賞。変なポーズで写真を取り合う男二人。うん、傍から見るとかなりきもいぜっ!そして次にロンドン塔とタワーブリッヂを見に行った。ここでちょっとしたハプニングが。
e0070728_942029.jpg

 普段タワーブリッヂが跳ね上がる所はあんまり見られるもんじゃないんだけど、なぜかこの日は見れた。しかも夜に。これにはかなり感動したね。調子に乗って動画まで撮っちまったぜ。男二人でw 始終二人で話していたことは女の子と来たかったってことですww
 
 偶然の夜景に気分をよくした僕らはなぜか夜のコベントガーデンへ行くことに。まぁ、ここには絶対に外せないラフトレードの支店があるっていう理由なんだけどね。でも着いたのは22時過ぎだったから当然閉まってるわけで写真だけとって今日はおしまい。
e0070728_17392549.jpg

 明日に続く。
 
[PR]
by twilightstarlight | 2005-11-12 23:37 | London


.
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30