Twilight to Starlight



カテゴリ:London( 10 )


2006年 5月25日 the long and winding road / the beatles

やっとこさテストが全部終わったよ。
これで留学も全部終わり。
いや待て、留学は家に着くまでが留学…か!?
これも昔よく遠足の帰りとかで『遠足は家に着くまでが遠足ですからね~。』と誰が言い出したのか知らんが、何の根拠も無いことをよく耳にしていたせいか。

まぁ、これにて晴れて今日から9月の終わりまで約4ヶ月間のフリーター生活に入りますんで。
誰か暇な人は是非絡んで下さい。
じゃないと暇を持て余してしまいそうです。

ちなみに、帰りは6月4日の朝に成田に着く便になったよ。この日はサークルの春コンらしいんだけど、見に行けるかな?
朝に着くとなると時差ボケがひどく起こりそうな予感がする。

さて暇人になって1日目。今日は天気がすごく良かったから同じ大学に留学中の石川=carlton=あつしとビートルズで有名なアビーロード近辺に行ってきたんよ。
彼はイギリスで生まれ育って5歳になるまでアビーロードの近くに住んでて、今日は彼が幼い頃に住んでた家や通っていた幼稚園を見に行くっていうからそれにちょっくら付いてったんだよね。
アビーロード周辺は閑静な住宅地で、良い感じのまさにイギリスといった家がたくさん。
e0070728_10218.jpg


こんな小道とか。いいね~、いつかこんなとこに住んでみたいな。

e0070728_19551249.jpg



         アビーロードののら猫。

ところでアビーロードと言えば恒例の横断歩道を渡る写真だけどさ、正直言ってこの写真を撮るのは至難の業だよ。てか本当ムリ。
この道は何気に交通量が多くて、道のど真ん中に4人が立ち止まってポーズをとっている余裕なんて全然ないんだから。
いったいあのジャケ写はどうやって撮ったんだろうか。
昔は交通量が今日ほど多くなかったのかなぁ。
e0070728_19562073.jpg

ほら、もうすぐそこまで車が来てるでしょ。
[PR]
by twilightstarlight | 2006-05-25 22:35 | London

2006年 4月12日 today / アンジェラ・アキ

e0070728_2093195.jpg
 ここんところ3日間ニューヨークからロンドンに旅行に来た友達の観光案内をしてました。もうそろそろ滞在期間が7ヶ月になるというのに、未だに行ったことが無いところが意外とあるから案内と名乗りつつ自分もちゃっかりロンドン観光っていう流れでね。セントポール大聖堂は一番上まで登ったし、ウェストミンスター寺院とかタワーブリッジの中にも実際に入ってきたよ。これらの観光スポットは今まで外からは眺めたことはあったけど、実際に中に入ったことは無かったんだよね。近くにあるからいつでも行けるやっていう感覚に陥ってから早7ヶ月。結局行ってなかったんだよね。こういう機会がないと実際一人じゃ行かないもんだよね。
 正直3日間も案内すると疲れも溜まっちゃったわけだけど、案内した友達は喜んでくれたし自分も久しぶりに友達に会えたしロンドン観光も楽しめたからまぁそれはそれでよかったんじゃないかな。

 話は変わって、タイトルについて。アンジェラ・アキという人なんだけど、なぜかスマパンのtodayをカヴァーしててそれで知った。良い声してるし、面白い人だしでお勧めですよ。
e0070728_2011307.jpg

 ロンドンと言えばビッグベンでしょ。まぁ、ありがちなどこででも見る構図ですけどね。
[PR]
by twilightstarlight | 2006-04-12 20:43 | London

2006年 4月6日 PDA / interporl

 授業がなかったので昨日のグリニッジに引き続き本日もロンドン観光。やっと行って来ました大英博物館。
 
e0070728_22475279.jpg
 まずは正面入り口。平日なのにたくさんの観光客と地元民で賑わってた。お昼休みにちょっくら大英博物館の階段で休憩とか贅沢すぎだよね。
e0070728_2248194.jpg
 さぁ、お待ちかね、ロゼッタストーン。よく世界史の裏表紙とかに載ってたよね。本物は意外と小さかったですよ。この石にはエジプト民衆語と、共通ギリシャ語と、ヒエログリフでプトレマイオス朝時代の法令が刻んである。ヒエログリフはなんかへんてこな文字でした。
e0070728_22484198.jpg
 

 踊るシヴァ神。

e0070728_23113165.jpg
 
 これは博物館中央部分の天井。アーティスティック。時空の歪みでも表現したかったんだろうか。どうすれば天井をこういう風にしようとするアイディアが浮かぶんだろう。そのセンスをおらにも分けておくれよ。
[PR]
by twilightstarlight | 2006-04-06 23:28 | London

2006年 4月5日 hoppipola / sigur ros

 今日は天気が良かったので一人ロンドン観光を決行。グリニッジ周辺を散歩してきました。ここではカティーサーク号、王立海洋大学、クイーンズハウス、旧王立天文台を見て回ってきた。周辺一帯が広い公園になっていてすごく居心地がいい所だったな。
 
e0070728_22184919.jpg
 カティーサーク号。どこぞの誰かさんが喜びそうな名前w この船は中国とのお茶貿易で活躍した高速帆船で、当時の最短で2国間を107日で航行してたんだと。今はテムズ河畔に停留してあって中は博物館になってた。107日ってさ、今じゃあ気の遠くなるような日数だけど、当時としては速かったらしいですよ。

e0070728_22191373.jpg
 
 王立海洋大学。校舎がこんな大学で勉強してみたいねぇ。

e0070728_22193869.jpg
 
 クイーンズハウス。シンメトリーの美学。

e0070728_22195711.jpg
 
 クイーンズハウスの中にあった螺旋階段。青い半透明の屋根から光が差し込んでいてきれいだった。

e0070728_22201987.jpg
 
 グリニッジ天文台。これは子午線が通ってる位置を指し示すためのオブジェ。天文台の中は時計と天体観測に関する博物館でした。何故かこの日は無料で入れてラッキーだったな。
[PR]
by twilightstarlight | 2006-04-05 22:11 | London

2006年 2月12日 Magic Numbersのヴォーカルは・・・

 麻原彰晃に似てると寮の友達が言っていた。そう言われてみれば髪の毛とか髭とか肉のつき具合が似てる。目が半開きなのもそれを髣髴とさせるねぇ。

 さて、話は変って、ここ2日くらい寮のインターネットがつながらなくて不便だった。以前にも調子が悪い時があってまた今度もってことでネット会社に電話すると不調だった期間の分料金を払い戻してくれるそうな。本当かぁ?とも疑ってみたが、そこは訴訟大国アメリカの影響もあってか本当みたい。ま、めんどくさいんで電話なんてしませんが。てか、返ってくる料金なんて微々たるもんで、請求する電話代とほとんど変らないはず。だったらかけませんよ。

 先週末友達がアイルランドから遊びに来たんだが、その時に彼と話していて自分がロンドンにある有名スポットをあまり訪れていないことに気付かされた。えぇ、大英博物館さえまだ一度も行ってませんとも。はっはっはー。ロンドンに居るからいつでも行けるじゃん♪と思ってから早5ヶ月弱。時が経つのは早いものです(笑)。このままだと帰国寸前に駆け足で見て回ることになるだろうからこれからちょくちょく行く予定。
 その第一弾として先週行ったのがハイドパーク。かなり広かったよ。歩いて回るのに1時間半くらいかかった。この公園には、
e0070728_1120977.jpg

 こんな池とか、
e0070728_11214924.jpg

 ピュー♪
 なぜかピーターパンの像とか、
e0070728_11241316.jpg

 おとぎ話に出てきそうな家があったりする。
 世界を代表する巨大都市のど真ん中にこんな広大な公園があって、更にその中にはこんな大都市とはいかにも不釣合いな像とか家があったりするなんてなんだか素敵じゃないか。
e0070728_11254745.jpg

 さよならsun set。
[PR]
by twilightstarlight | 2006-02-13 11:34 | London

2005年 12月11日 熱いぜっ!イーストロンドン

 イースロンドンに用があって行ったんだけど、地下鉄降りていきなりモヒカン5人組みに遭遇!

 熱いぜっ!ロンドンパンクス!!
 『熱いアイツはーっ、勝ち目もねぇのに熱風ロケンロォゥ~~!!!』(熱風ジローbyギターウルフ)っていう歌詞がふと浮かぶ。イーストロンドンを更に好きになった瞬間でした。これからもちょくちょくライブを見に行ったりしよう。

 本日の目的は旅行用のバックを安く手に入れたかったから。リヴァプールストリートのブリックレーンマーケットに行ってみた、14時から。このマーケットは15時で閉まっちゃうから急いで行ったんだけど結局間に合わなかった。しかも途中で偶然友達のT子に遭遇してしばし立ち話。その間はマーケットの閉まる時間が差し迫っているのも気にせずぶっちゃけトークで盛り上がる。この子と話してると面白いのです。

 まぁ、バッグはどっか他の店で手に入れるとします。
e0070728_1441214.jpg

 夜のSaint Paul's Cathedral。
[PR]
by twilightstarlight | 2005-12-11 23:27 | London

2005年 11月24日 Doves=ハト派の人々?

 少し前に授業でNational Galleryに行った時の写真。
e0070728_142084.jpg


 そして・・・

e0070728_1361056.jpg

  ぽろっぽぉ~っ♪
 ものすごい鳩の群れ。僕らが日頃お世話になっている某弁当屋がよろこびそうだよね♪
 
[PR]
by twilightstarlight | 2005-11-25 01:43 | London

2005年 11月22日 イギリス人は・・・

 何かと気が早いです。よ。
 
 アンダーグラウンドのエスカレーターとか無駄に早いです。乗り降りのときに日本の感覚でいると、乗るときは足を持ってかれそうになり、降りるときは弾き飛ばされる。言うなれば、マリオカートでダッシュゾーン?を通った感じと言えばいいのか。あれです、ブーン!ですよ、ブーン!

 気が早いといえば、ロンドンの街はもうクリスマス気分!
e0070728_1501422.jpg

 街の電飾は11月の上旬から始まってて、リージェントストリートとオックスフォードストリートが特に力を入れてて、パネルとかオブジェとかをとかこれでもかってぐらいに飾ってる。というのも、ロンドンのクリスマスは以前からあまりいいイメージがないらしく、みんなパリとか海外に行ってしまうのだとか。そのイメージを払拭して人々を惹き付けようと、近年がんばってるんだって。これが年々度を増しているらしく、2・3年後にはいったいどうなっているのだろうね。
 まぁ、斯く言うおれも、クリスマスにはどこか別の国に行く予定であります。
[PR]
by twilightstarlight | 2005-11-23 01:56 | London

2005年 11月12日 自然史博物館

 同じイギリスに留学してる友達が今日明日とロンドンに遊びに来た。今日の朝にバスに2時間揺られて来たN田はかなり疲れ模様。さくっと身近のことを話してからロンドンに繰り出した。

 少年の心を忘れていない彼は、自然史博物館にいってT-Rexを見たい!とのことでそこへ行くことに。週末だったからかなり混んでたね。子供連れの親子がたくさん。入り口でテキトーな荷物検査を受けていざ中へ。入っていきなりでっかい恐竜、ディプロドカスの骨格標本がお出迎え。これはかなりでかくて、いきなり度肝を抜かれたね!
e0070728_8172478.jpg

 そして次に見たのがこのなんだか胡散臭い感じの骨。古い子ザルの骨らしいんだけどねぇ?いかにも嘘くせぇ~。
 そのあとはあっち行ったりこっり行ったり色々見たよ。地球の誕生から現在までに至るまでの物語とか、あとは川の流れだの溶岩だのの自然の仕組みを垣間見る。その中に自然の脅威の一つで神戸大震災を再現したのがあって、実際に震度7を体験できるのがあったんだけどこれにはがっかり。モニターには当時の映像が映っててそれにあわせて自分たちが立ってる床も揺れるって言う仕組みなんだけど、モニターの中と体験マシーンとの揺れが違いすぎる!モニターに映ってる人は机にしがみついて踏ん張っているのにそれを見ている客は棒立ちで見ていられるっていう。N田とあんなの震度3も行ってないなっていう結論に至った。
 さて、お待ちかねのT-Rex。それを見るのに長い行列が出来ていて、列の先頭は見れないんだけど奥のほうで鳴き声が聞こえてくるっていういかにも好奇心をそそる作り。わくわくしながら列に並びついに来たっ!と思ったらアレ!?みたいな。
e0070728_8332522.jpg

 なんと動く作り物でした。どっひゃぁ~。これにはかなりがっかりだよ。本物の骨がお出迎えかと心を躍らせていたのに実際あるのは動くおもちゃ。そりゃないぜ!

 少しすっきりしない気持ちを残しつつ今度はロンドン巡り。といってもレコード屋に行ったり服屋に行ったりしただけですが。まぁ、音楽好きのN田が連れて行ったセレクタディスクを喜んでくれたので良しとします。彼には『何故お前はロンドンにいながらにしてこういう店に通わないのか!?』とお叱りを受けました。はい、これからは毎週行きますから。
 
 今日は昼から結構歩き回ってさすがに腹が減ったのでここで飯を食うことに。チャイナタウンにあるみさとっていう日本食が食べられる店で二人とも鯖を食べたんだけど、N田はあまりの美味さにちょっと泣きかけてたw でもここの鯖の塩焼きは本当に泣きたくなるくらい美味い!しかも£5で食べられるんだからかなり良心的な店だよ。お勧めです。

 美味しい鯖に舌鼓を打った後は一度寮に戻ってしばし休憩。だけどせっかくロンドンにいるんだしということで、男二人で夜景を見に行くことにw まずは、夜のビッグベンとロンドンアイを観賞。変なポーズで写真を取り合う男二人。うん、傍から見るとかなりきもいぜっ!そして次にロンドン塔とタワーブリッヂを見に行った。ここでちょっとしたハプニングが。
e0070728_942029.jpg

 普段タワーブリッヂが跳ね上がる所はあんまり見られるもんじゃないんだけど、なぜかこの日は見れた。しかも夜に。これにはかなり感動したね。調子に乗って動画まで撮っちまったぜ。男二人でw 始終二人で話していたことは女の子と来たかったってことですww
 
 偶然の夜景に気分をよくした僕らはなぜか夜のコベントガーデンへ行くことに。まぁ、ここには絶対に外せないラフトレードの支店があるっていう理由なんだけどね。でも着いたのは22時過ぎだったから当然閉まってるわけで写真だけとって今日はおしまい。
e0070728_17392549.jpg

 明日に続く。
 
[PR]
by twilightstarlight | 2005-11-12 23:37 | London

2005年 10月3日 ども。

 はい、ちゃんと生きてますよー♪

 ここんところ、なんかすごく疲れるわけで大学でネットせずに自室でゆっくりしてたのです。でもやっぱり部屋でネットできないのは不便だ。まぁ、スタバとかホットスポットのあるカフェならただでネットできるんだけど。パソコン重いしさ。んで、今月から寮で無線LANが導入されるらしく、通信料も安いから導入してしまおうかなぁ~と思う。
 
 さてここんところ更新を怠ってたので数日分一気に書いてしまおう。
 
 金曜日。科目登録について事務所に相談に行った後、大学主催のボートパーティーなるものに行った。新入生歓迎ごときにボートを貸しきってしまうとはやってくれるな。4時間ほど船に揺られながら道頓堀よりも汚いんじゃないかっていうテムズ川をクルージング♪ロンドンの夜景はかなりきれいで、更にこの日は酒が美味かったこともあって気分よく酔えた。
e0070728_22535098.jpg

その時に船の上から撮ったタワーブリッヂ。写真をまるっと換えました。お恥ずかしながら、おれはこれがロンドン橋だと勘違いしてた。だってこの橋よく映画とか旅番組に出てくるじゃん!きっとこのブログを見ているそこのあなたもまんざらじゃないでしょ?そんなあなたはぜひググって見てください。実際のロンドン橋は近年改修したらしく、これといった特徴がないふっつーの橋です。 
 
 土曜日。この日はとくに何をするわけでもなくずっと部屋に居た。でも天気が良かったから近くのグリーンパークに夕飯の買い物がてら散歩に。園内を歩いてるとリスに遭遇!こっちの公園には普通にリスがいて結構な率で遭遇するのです。
e0070728_23304525.jpg

ナイスカメラ目線♪てか、皆さん知ってました?リスのしっぽってふわっふわっなのを。走るたびに風に揺れる具合がいい。

 日曜日。
e0070728_23412464.jpg

 前から行きたかったカムデンっていう町のマーケットに行った。友人と3人で行ったのだが、とにかく人が多すぎではぐれそうになったよ。このマーケットは週末は多くの人で賑わうことで有名で、アンティークもの、服、雑貨となんでもある。でも見た感じ売っているものはちょっと微妙~。とにかく値段が安いから探せば自分の欲しい物を格安でゲット♪なわけだけど、とにかく店が多すぎて全部見て回るとかなりの時間をついやすねぇ。3時間ぐらいはゆうに過ぎる。おれはスニーカーとアクセサリーがほしくて行ったんだけど、結局気に入るものがなかったのでちょっとがっかり。ここには屋台も多く出店していて、特にタイ料理、インド料理とエスニック料理屋が多く、味もかなり美味い。でも味付けが濃すぎっ。食べ終わった後に舌がしばらく痺れてました。
 夜は、こっちにきてから初めて米料理を作った。まぁ、フライパンで作る簡単なリゾットなんだけど、久しぶりに食べる米はかなり美味かった。やっぱり日本人は米がなきゃだめだと思う。
 あぁ、友人いわく、おれは料理のセンスがあるみたいです。やったぜ!自炊を始めて2週間だけど、日本に帰る頃にはかなり上達しているかもしれないとのことです。
[PR]
by twilightstarlight | 2005-10-03 23:58 | London


.
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31