Twilight to Starlight



カテゴリ:日々( 73 )


2006年 11月18日 this time / the smashing pumpkins

最近めっきり寒くなりましたね。
我が家ではコタツとストーブが配置に付きました。
あと美味しいみかんがあれば完璧です。
僕は風邪をひいてしまい体調が芳しくないです。
季節の変わり目には注意ですね。

自分の部屋は角部屋でまだカーペットをひいてないからけっこう寒いんですが、
その寒さのせいか知らんけどオーディオが逝かれ気味です。
フロントにあるパネル部分が無駄に回転して隠れるギミックがあるわけなんですが、
その部分が何もしてないのにかってに出たり引っ込んだりします。






                    ポルターガイストッ!!!




って初め思いました。
まぁ中3の時からかれこれ8年くらい使ってるんで、いい加減寿命なのかな。

一時期オーディオに憧れててカタログとか調べたりしてたけど、何か音がめちゃくちゃ良いオーディオが欲しいですね。

そういえば、haoのsole pressureは結構好みの音がします。
バリッとした感じが良い。
takky driveを手放して正解だったかな。

e0070728_172740.jpg

最近写真撮ってないなぁ。。。
[PR]
by twilightstarlight | 2006-11-18 21:48 | 日々

2006年 10月30日 retreat! retreat! / 65 days of static

先日の話。

終電間際に埼京線に乗る機会があった。
いそいで駆け乗ろうとした車両がふと気づくと、男性:女性=1:9くらいの比率で妙に男性客が少なかった。
というのも、埼京線の最後尾車両は平日は23時くらいから女性専用車両になってるらしく。
でも、その日は土曜日だったから別に女性専用ってわけではなかったわけでして。
それにしてもかなり乗り辛い雰囲気が。。。
乗るか乗るまいか少しためらったけど、そこは我らがマメトリ教の教典にある


”あらゆるボーダーを超えろ”

の教えの下に、KいさんとKんじと下手したら乗ってる人にも聞こえるくらいの大きな声でしっかりと確認した後に勇んで乗り込んだわけです。
そうして実際乗ってみたはいいものの、やっぱり通常とは異なるオーラというか空気みたいなものが感じられて、なんだか居心地が悪かったです。

変な話だ。


こんなことを思ったのは、最近読んだオノ・ヨーコの”ただの私”ていう本が頭の中に残ってたから。
この本の中の『日本男性沈没』というエッセイがユーモアたっぷりで読み応えがある。
この文章が書かれたのは70~80年代にかけてウーマンリブが盛んな時で、オノ・ヨーコ氏の独特な視点から男性と女性をあらゆる面で入れ替えて男中心の世の中を揶揄してるという内容の文章。

今ならこういう考えが思いついてもそんなに驚かないけど、当時こういった事を書けるだなんて相当ユーモアに富んでると思う。


近年、社会への女性進出が盛んになってきたとかよく言われるけど、こういった発言自体が男中心の視点によるものだもんなぁ。

そう考えてみると女性専用車両っていうのもなんだかおかしな感じがしやしないか?
あとは映画館とかの女性割引きとかも。

男女平等とか言いながら、その一方ではこういったことがあるという始末。

なんか間違ってるんじゃないかな~。
まったく、田嶋陽子が黙っちゃいないぜ。
e0070728_22729100.jpg

[PR]
by twilightstarlight | 2006-10-30 18:49 | 日々

2006年 10月16日 marquee moon / television

月見って粋。
最近は気温も下がって空気が澄んできたから空がきれいなんだな。

ちょとまえの事だけど、戸山公園で月見鍋パーティーをしたんだった。

みんな月見そっちのけで鍋をつついてたけども。。。
あのおしること味噌煮込みうどんは格別だったな。
e0070728_246196.jpg

[PR]
by twilightstarlight | 2006-10-16 19:39 | 日々

2006年 10月7日 crazy days crazy feeling / zazen boys

バシッ!心斎バシッ!!!


はい、今日は昨日とは打って変わって心地良い秋晴れ。
夜には十五夜をちょっと過ぎたほぼ満月の月が綺麗だった。
みなさんいかが過ごしました?

今日は上野の森美術館で開催中のダリ回顧展を見に行ってきました。
週末で天気も良かったから会場はかなり混んでて見るのにかなり時間がかかったよ。
だいたい3時間ぐらい。


展示されていたダリの作品は正直よく分からなかったです。
普通の人物画やデッサンは分かるけど、彼の画で有名な歪んだ時計とかその他諸々の現実には無いものは何を表してるのかさっぱりだった。
シュールリアリズムは意味不明です。


てかさ、ダリ本人も
 『自分が何を描いてるか説明できない、普通の画法では表現できない深い意味を感じ取れ』
といった内容のことを言ってるくらいだもんなぁ。
解釈は人それぞれでいいんだ、きっと。
好き嫌いとかそんなんでもいいんじゃないか。

有名な柔かい時計はどかっで見た説明では、時間は一定に進むものという固定概念を壊そうとして描いたもんなんだとか。
たしかにそう解釈できる。
退屈なことをしてる時は時間が進むのが遅く感じるけど、楽しい事をしてるときは時間が進むのはあっという間。
この感覚なんじゃないかと思う。
あとは小さい頃に比べて大人になるにつれて時間が経つのが速く感じられるようになることとかかなぁ。


う~ん、わかんね。
e0070728_36650.jpg

[PR]
by twilightstarlight | 2006-10-07 22:40 | 日々

2006年 9月26日 mellon collie and the infinite sadness / the smashing pumpkins

去年居た場所

この地図は元々ちょっと前にオックスフォードに留学した友達にオックスフォードについて聞かれて、いろいろと調べてた時に偶然見つけたもの。
オックスフォードには一度旅行で行ったからほとんど全部の場所が見覚えがある。
それで、その同じページにロンドンの地図もあって、それを見てたらなんだか懐かしい気分になったから載せてみました。

この地図ではいろんな街角から撮ったパノラマ写真がたくさん見れて、写真はちょっと古いやつなんだけど、実際に自分が住んでいた寮も写ってるしそれ以外にも懐かしい思い出のある場所がたくさん写ってて見ているだけですごく色んなことを思い出すなぁ。



"time flies like an arrow"

時間が進むのは本当に早い。
期待に胸を膨らませて日本を旅立ってからもう1年。
4ヶ月もあった夏休みももう今週で終わろうとしてる。

なんだかちょっと憂鬱だな。
そんなときにはタイトルの曲を聴くとすごく身に沁みる。

今この曲を弾こうと地味に家のピアノで練習してます。
でも指が全然思い通りに動かない…







 「過去を蘇らせるのではなく、
  
   未来に期待するだけではなく、
    
    現在を響かせなければならないのだ。」


      これは最近読んだ本の中の言葉。



あー、すること、しなくちゃいけないことが何かと積もってるな。。。

e0070728_2135629.jpg

トムさんの家だよ。
[PR]
by twilightstarlight | 2006-09-26 21:33 | 日々

2006年 9月5日 我が家のアイドル

今日はいつもとは趣向を変えて我が家のアイドルを紹介。

うちではももと言う名のうさぎを飼ってるんだけどその彼女が今日で4歳になったんだ。
4歳といってもこれは人間の場合であって、実際のうさぎ年齢はもう40代、もしくは50代くらい。
だから実は結構おばさんなわけだ。
もはやアイドルでは無いな(笑)

4年前に兄貴が買ってきたときはすごく小さくて手に乗るくらいだったのに、その後すぐに成長しちゃって今では2キロ弱あるんだな。
まぁ今でも十分かわいいんだけどもね。

母いわく、世の中にはお手や回ったりするうさぎがいるらしんだけど、うちのももちゃんは一向に芸を覚えない。
まぁそれが普通なんだけど、名前を呼んだらこっちに来るぐらいにはなって欲しいな。
でもうちに来たときからずっと名前を呼んでるけどそれに反応したことは一度も無いなからなぁ。

ダメだ、うちのうさぎ、アホだわ。

でも、そうかと思うと家族を見分けたり出来るんだからそれほどアホでもないのかもな。
よし、今日から猛特訓だ!

e0070728_1585440.jpg

e0070728_2125716.jpg

好評につき写真追加。
[PR]
by twilightstarlight | 2006-09-05 22:40 | 日々

2006年 8月21日 lake sight / neji

この曲かっこいい!
今年中にやりたいな~。
さぁ、さぁさぁさぁ!!!

今週末に宣伝三流品一流(byけんじ)の某楽器屋でセールがあって緑の箱が欲しいんだけど、一人で並ぶのさみしいから誰か付き合ってくれない!?


ということで、けんじから回ってきた久々のバトン。

・意外とありがちバトン

このバトンを見た貴方・・
カッコつけず、恥ずかしがらず
正直にやってみましょう!
常連さんも、通りすがりのかたもでも!


1.とんがりコーンを指にはめたことがある。

 1つと言わずにいくつも重ねて爪を切らずに何年も伸ばしちゃった人ごっこをします。

2.バームクーヘンをはがす。

 結局ぼろぼろになるよね。

3.扇風機の前であーーーって言う。

 通過儀礼。

4.ポッキーのチョコの部分だけを舐めとる。

 トッポの香ばしい部分をかじってチョコだけ残すとかできるよ?

5.全校生徒の前でバンド演奏という妄想 。

 無いよ、そんなの。
 いつかやってみたいね。
 うちの大学でやったらすごいことになるだろうな。

6.自分の写メを何度も撮って、自分が一番カッコ良く、可愛いく写る角度を研究する。

 写真に写るときの変顔の研究なら。

7.歩いてるとき余計なこと考えて足がグキッてなる。

 昔はよく足をくじいたな。

8.カップ焼きそばを作ろうとしたが、お湯を入れる前にソースを入れた。

 入れ間違えた後に自宅にあるソースを適当に入れたらそっちのほうが美味かった。

9.自転車に乗ってる時ペダルを踏み外して空転したペダルがひざの裏にヒットする。

 これは無い。ちゃり乗るときは命かけてるぜ!

10.部屋の電気のひもを使ってボクシング。

 ある。
 これの度が過ぎた時のこと。
 ロンドンの地下鉄のつり革がボクシングのパンチングボールに似ててさ、
 本気でたたいたら予想以上に硬くて手の甲を痛めたという苦い思い出。

11.鏡をみて、「自分はカッコぃぃ、カワィィ」とか思うけど、それは光や角度の問題で町の外で
ふとガラスに映った自分を見て落ち込む。

 どうだろう。
 視力が低いから外でガラスに映るときはたいがいぼやけて見える。
 美白スポットライトを浴びたら違うかもな。 

12.自分の声を録音して聞いて、死にたくなる。

 予想以上に変な声。
 かなり聞き取りづらい。
 好きじゃない。
 それなのにしゃべるバイト。
 いいのか!?おれ。

13.深夜にやっている映画を勝手にエロだと勘違いして夜更かしして後悔する。

 昼下がりのテレ東は意外とアレですよ。

14.街中で考え事してたら、他の人に聞かれてんじゃと思い「聞いてんだろ?」と、意味不明なテレパシーを送る。

 逆に、こいつが考えてることを読み取ってやろうとがんばってみたことが。
 この場合テレパシーというか『視線』だよね。

15.向かってくる歩行者をかわし損ねて、フェイントのかけ合いみたいになる。

 前はよくあったな。
 アンガールズのネタみたいなやつね。
 でも、最近は一度こっちと決めたら譲らない。
 相手の目を見たら負けだ!

16.全部でいくつ当てはまりましたか?

 10個くらいか。

17.バトンを渡したい人

 ビン牛乳のふたを開けようとしたら、一番上の薄い紙一枚だけが剥がれてどうしようもなくなったことがある人。


 居ねぇか。
e0070728_0135860.jpg

[PR]
by twilightstarlight | 2006-08-21 22:37 | 日々

2006年 8月4日 am i wry? no / mew

いやぁ、高田馬場に自転車があるっていうのほんとうに良いものですよね。

それはと言うのも、けんじが合宿に行ってる間の期間限定で使わせてもらってるんだ。
自転車があると移動が快適。
時間短縮、かつほとんど汗かかない!


すばらしい!!

早稲田通りとか、住宅街の細い路地を風きって走るのが本当に気持ちいいんだ。
山手線の内側だったら遠いところまでも気軽に行ける気がするのは気のせいか?

安いのがあればおれも1台買おうかなと本気で思うこの頃。
e0070728_192495.jpg

[PR]
by twilightstarlight | 2006-08-04 23:12 | 日々

2006年 8月3日 harrowdown hill / thom yorke

おとといのことだけど、サークルの面々で花火大会に行ってきた。

この日は空も曇っててあまり花火を見るような天気じゃなかったなぁ。
半そでだと寒いくらいだったし。
花火はやっぱり夏に見るものというイメージがあるから、もうちょっと熱い日に見たいね。


当日は集合時間よりも早めに着いちゃったもんだから、バトミントンとかキャッチボールとかしりとりをして時間つぶし。
終いには暇すぎてみんなが来る前から酒を飲み始めて、U気さんとT郎はすでに酔っ払い。
ほんとダメな人たち。

花火は始まってみれば綺麗だった。
でもサークルの面々は意味不明な言葉を叫び続けてたな。
普通なら『玉屋~・鍵屋~』なのに


『脱ニート』

とか。

今年は去年居た放送のナイスキャラなおばちゃんが居なかったのが残念。
e0070728_0481882.jpg

ゆかたっていいよね。
[PR]
by twilightstarlight | 2006-08-03 22:31 | 日々

2006年 7月28日 shower your love / kula shaker

今日も再びキャッチボール、

したのは良かったんだけど。
この前の時の腕の痛みが残ってて思いきり投げられなかった。
準備運動を怠ったつけが腕の痛みとして現れるという悪循環。
日頃から体を動かしてないのが原因なのは明らか。
何か始めたほうが良いっていう危険信号なのか?


今日ふと何かに魅かれてふらっと立ち寄ったのが早稲田通りの仲屋むげん堂。
ここの2階はやヴぁいですよ。
エスニックな雰囲気がむんむんなんだ!
シタールとか御香とかいろんな神々の像(どれもなにげに値が張る。)とかを売ってる。
これからも意味も無く立ち寄るかもしれないな。
e0070728_255169.jpg

オリエンタル!



そういえば、今日22歳になりました。
祝ってくれた、人ありがとう。
あいにく機会を逃してしまった、そう、そこのあなた!
今からでも遅くはないかも!?
アタックチャンス!
[PR]
by twilightstarlight | 2006-07-28 23:53 | 日々


.
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31