Twilight to Starlight



2006年 3月31日 煌め逝くもの / fra-foa

 春は出会いと別れの季節でもある。
 
 
 人と出会って知り合うことは人生において素敵なことだし、大切なこと。

 でも出会う分だけ当然別れもある。それが人生ってもの。別れは悲しいし辛い、でも避けては通れ無い。
 
 出会いと別れは人生においていつも起こりうること。諸行無常とはよく言ったもんだ。人は出会いと別れを通して成長していくんじゃないかな。
e0070728_1835349.jpg

 
 私が愛してたあなたは全てがあなたで出来てたんだ

 失いそうになってたものは自分だった

 痛みはいつの日かあなたを思える優しさに変わるはず

 さぁ、自分を生きていこう

 心を砕いて流れ落ちる光で

 あなたを照らして私に会おう
 
 煌め逝く世界を

 胸の痛みを

 愛して唄おう
 
 共に生きよう
 
 煌め逝くもの / fra-foaの歌詞の一部。この部分がすごく心に響く。
[PR]
by twilightstarlight | 2006-03-31 23:45 | 日々
<< 2006年 4月3日 dikt... 2006年 3月26日 春なの... >>


.
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31